公益財団法人 新潟県交通安全協会

交通安全協会の活動

ホーム 協会活動 交通安全教育活動

交通安全教育活動

自転車安全教育指導員認定講習

趣旨

自転車は、通勤、通学、買物等で幅広く利用されているが、交通事故の当事者となることも少なくないことから、小・中学校あるいは地域等で乗用マナーや技能に関する自転車の安全教育を行う指導員を養成し、自転車事故防止を図ることを目的とする

実施時期

5月

実施対象者

講習内容

  1. 講義「自転車に関する交通法規」
  2. 学科試験(自転車の安全な通行に関する問題)
  3. 実技講習(法規走行・技能走行)
  4. 実技試験

申込方法

各自治体交通安全対策窓口へ

交通安全子ども自転車大会

趣旨

小学校児童に対して、本大会を通じて自転車の安全運転技能と交通マナーの向上を図り交通事故防止を推進するもの

実施時期

6月

出場資格

各地区交通安全協会から推薦された小学校のチーム(複数可)

チーム編成

5年生以上4人(男女問わず)でチームを編成します(1校3チームまで)

競技内容

  1. 学科テスト
  2. 交通法規や道路標識に関する問題、自転車の安全な乗り方に関する問題

  3. 実技テスト
  4. 基本に則った安全で正しい道路走行を競う安全走行テストと、自転車の乗り方の成熟度を競う技能走行テストを行います。

表彰等

原付講習会

趣旨

原付免許取得希望者に対する交通法規並びに運転実技講習

実施時期

3月から12月の間

受講対象者

原付免許取得希望者

講習内容

交通法規の解説

原付車の運転技能の習得

申込方法

各地区交通安全協会窓口へ

いきいきクラブ・チャレンジ100

目的

いきいきクラブ・チャレンジ100は、高齢者を対象にチームを組み、メンバーが正しい交通ルールとマナーを実践し、夕暮れの早まる時期の100日間、歩行中や自転車乗車中等の交通事故に遭わない・起こさないことで、高齢者の交通安全意識の高揚と交通事故撲滅を図ることを目的とする。

主催

いきいきクラブ・チャレンジ100実行委員会

(新潟県、公益財団法人新潟県交通安全協会)

実施期間

平成28年9月23日(金)から12月31日(土)までの100日間

参加資格

原則県内に居住する65歳以上の者5名で1チームとする。

(※いきいきクラブ・チャレンジ100実施期間中のメンバーの変更はできない。)

過去の事故歴の有無は問わない。

重複しての参加はできない。

募集期間(募集は終了しました。)

平成28年7月1日(金)から8月19日(金)まで

申込方法

県庁広報展示室、県地域振興局、市役所・町村役場、警察署、交通安全協会などに備付けの申込書に必要事項を記入のうえ、郵便局に参加費(1チーム500円)を振り込む。

老人クラブ・地区安全協会・町内単位等で参加する場合は、申込書を記載した後、地区老人クラブ連合会もしくは地区安全協会に参加費とともに申し込む。

地区老人クラブ連合会もしくは地区安全協会は、受付分をとりまとめ後、8月19日(金)までに事務局(県交通安全協会)に参加費とともに申し込む

いきいきクラブ・チャレンジ100 2016リーフレット

いきいきクラブ・チャレンジ100実施要綱

参加費

1チーム500円(参加費の一部を公益財団法人新潟県交通遺児基金に寄付する。)

無事故・無違反結果報告

参加申込用紙に添付の「無事故・無違反達成報告書」によって、実施期間終了後速やかにチーム代表者(又は、団体担当者)の責任において事務局あてに郵送で報告する。実施期間終了前に報告した場合、達成報告書に代表者(又は団体担当者)の押印又はサインのない場合及び報告期限を過ぎて報告した場合は無効とする。

※報告期限:平成29年1月20日(金)事務局(県交通安全協会)必着

事故・違反の範囲

県内外を問わず、いきいきクラブ・チャレンジ100実施期間中における、警察署において交通事故(自動車運転中・同乗中、自転車乗車中、歩行中の事故及びその過失割合に関係なく事故となったもの)や交通違反と認定されたものとする。

賞品

無事故達成報告書を提出したチームの中から抽選により、商品(旅行券・商品券等)の当選チームを決定する。(抽選は事務局で行う。※平成29年2月上旬を予定)

賞品の発送は、平成29年2月下旬を予定。

(当選チームについてはホームページでも公開する)

その他

参加者への連絡等はチーム代表者を通じて行う。

いきいきクラブ・チャレンジ100実施の細部については、事務局で決定する。

参加申込の問合せ先

〒950−0965

新潟市中央区新光町5番地4

いきいきクラブ・チャレンジ100実行委員会事務局

(公益財団法人新潟県交通安全協会内)

TEL 025−285−3755

FAX 025−285−1185

安全運転・チャレンジ100

目的

参加者が正しい交通ルールとマナーを実践し、他のドライバーの模範となることにより、県民の交通安全意識の高揚と交通事故撲滅を図るものです。

実施方法

5人1組のチームメンバーがお互いに注意しあい、励ましあいながら、みんなで100日間、無事故・無違反を目指すものです。

実施期間

9月23日から12月31日までの100日間

参加資格

運転免許を有し、県内に居住または通勤・通学する者5人で1チームとします。

募集対象

  1. 一般の部…年齢制限なし、家庭・町内・職場・高校生5人で1チーム
  2. 団体の部…10チーム以上の参加チーム

募集期間

7月から8月

申込方法

交通安全協会などに備付けの申込書に必要事項を記入のうえ、郵便局に参加費を振り込んでください。

参加申込及び問い合せ先

〒950−8570

安全運転・チャレンジ100実行委員会事務局

(新潟県県民生活・環境部県民生活課交通安全対策室内)

TEL 025−285−5511 内線2485〜7

FAX 025−283−5879

無事故・無違反結果報告

実施期間終了後速やかに、参加申込用紙に添付の「無事故・無違反達成報告書」によって、事務局あてに郵送で報告願います。

賞品

  1. 無事故・無違反達成報告書が受理されたチームには達成記念品が進呈されます。
  2. 無事故・無違反達成報告書を提出したチームの中から抽選により、賞品が当ります。

高校二輪車安全運転実技講習会

趣旨

高校生に対する原付車の安全な乗り方指導

実施時期

通年

実施対象者

県内各高校生

講習内容

原付車を運転して通学している高校生に対して、安全運転の技能向上の実技指導

申込方法

各高校

セーフティ・トレーニング in 新潟

趣旨

安全運転にかかせない運転の基本操作を実際の運転を通じて再確認するもの

実施時期

6月

実施対象者

一般ドライバー(運転経験1年以上)

講習内容

運転の基本日常点検正しい乗車姿勢、及び「走る・曲がる・止まる」、「見る・判断する・操作する」等に関しての、バイアスロンスラローム、急ブレーキ操作、危険の判断と回避操作、カーブにおける車両の特性操作、横滑り防止機能体験、衝突被害軽減ブレーキ等の走行を体験する

申込方法

JAF事務局へ

高齢者交通安全講習

趣旨

高齢者の事故防止を図るため

実施時期

通年

実施対象者

県内の高齢者

講習内容

安全講話、寸劇、紙芝居、シルバードライビングスクールの開催

申込方法

各地区交通安全協会

県受託事業

新潟県交通安全協会では、競争入札等により新潟県公安委員会等から次の事業実施について委託を受け、公安委員会等の指導監督の下、適正な業務処理に努め、交通安全意識の高揚、交通秩序の確立等の実現を図っていきます。