公益財団法人 新潟県交通安全協会

交通安全協会の活動

ホーム 協会活動 交通ルールの普及と広報啓発活動

交通ルールの普及と広報啓発活動

新潟県交通安全協会では、ドライバーや道路を利用する県民の交通安全意識を高め、交通事故のない安全で快適な道路交通環境を実現するため地区交通安全協会と連携しながら次のような広報啓発活動を行っております。

交通安全だよりの発行

毎年春・秋の年2回、ご家庭向けの情報紙「交通安全だより」を発行し、交通法令の改正、交通安全に関する各種情報並びに各地区交通安全協会の活動等を紹介しています。

ポスター・チラシ・懸垂幕による広報

交通法令の改正や交通安全知識の普及を図るためポスターやチラシを作成、配布するほか安全運動期間中の懸垂幕やのぼり旗を掲出し交通安全意識の高揚に努めています。また、年間を通してバスの後部・側面に反射材広報看板を取り付け安全意識の普及に努めています。

交通安全標語・広報写真の募集

毎年4月から8月の間、交通安全意識の高揚を図るため、交通安全広報写真と交通安全標語を広く県民の皆さんから募集しています。入選者の皆さんには記念品を贈呈するとともに、入選作品は交通安全協会作成のカレンダー等に使用させていただきます。

マスコミ等を活用した交通安全活動

春・夏・秋・冬の交通安全運動に合わせ新聞等を活用し県民の皆さんに交通事故防止を呼び掛けております。

のぼり旗の大量掲出

年間を通して安協会館や運転免許センター前ではシートベルト着用のぼり旗を大量に掲出し着用の呼びかけを積極的に行っています。また、地区交通安全協会では屋外で行う各種交通安全イベントにも、のぼり旗の有効活用を図っています。

交通安全教育資器材の販売・貸出

交通安全に役立つグッズを販売しております。特に夜間の事故防止に効果的な「夜光反射材」を取り込んだグッズ、その他交通安全製品を取り扱っておりますので こちらをご覧ください。
また、職場や学校での交通安全教育・指導に役立つビデオ等の無料貸出やチャイルドシートの貸出を行っております。貸出資料、申込方法等については、 こちらをご覧ください。

交通安全フェアの推進

新潟県交通安全対策協議会 (会長新潟県知事) を構成する民間の中核団体として、交通安全功労者表彰式をはじめとする啓発行事「県民交通安全フェア」に参加し、地区交通安全協会による交通安全寸劇の上演や夜光反射材の展示・販売などを行い県民の交通安全意識の高揚に取り組んでいます。

交通安全カレンダーの斡旋

「みんなが主役 交通安全」をテーマに、皆さんからご応募いただいた交通安全標語、交通安全広報写真のうち入選作品を掲載したカレンダーを作成し、9月頃斡旋します。

このカレンダーに商標、企業名、団体名、所在地、電話番号などを入れて交通安全に役立てられます。